物流拠点づくりをお手伝い

お客様のご要望にお応えし、中国における物流拠点づくりをお手伝いします。

中国で生産するい草製品の品質向上に伴い、生産が拡大する中、日中間における在来船輸送からコンテナ船輸送に変わる物流の変化に素早く対応するために、萩原は1991年、上海虹橋空港の東約2キロの場所に、業界で初めて検品、物流センターを設立いたしました。そのため、以前では出来なかった様々な、お客様の細かいご要望に対応できるようになりました。当時は中国税関の輸出商品コンテナ積み込みに対する規制が厳しく、日本人が行う輸出商品コンテナ積み込み、封印作業は、港の保税倉庫や上屋以外では認められず、中国工芸品進出口公司各社の尽力を得てようやく中国税関の了解をいただき、輸出できるようになりました。

日本人スタッフの常駐体制を整え、中国工場側とは異なった基準での検品、検査を実施、日本製の各種副資材や薬剤を使用した特殊加工は、中国製い草製品の更なる品質の向上と輸出の拡大、多機能化に大きく貢献しています。日本に輸入される前に、萩原のスタッフ自らにより全てチェックされる商品が、我々のお客様の安心に対する最大のサービスです。

1995年、上海外環状線の建設に伴い、検品、配送センターは蘇州へ移転、江蘇藺芸草製品有限公司蘇州草製品検品センターを設立しました。2003年には、総投資金額300万米ドルで現在の蘇州萩原弘業藺草有限公司を敷地20,000平米、従業員100名で蘇州市工業園区に設立、2006年にはISO9001:2000を取得し更なる検品体制の強化をはかりました。2008年には、蘇州萩原弘業藺草有限公司を蘇州市相城区へ移転、総投資金額760万米ドルに増資、敷地面積26,640平米となり、い草業界で培ったノウハウを駆使し、高い基準での検品・管理・物流・貿易を実現させ、い草以外の様々な業種、様々なお客様のご要請にお応えできるよう努力を続けます。

管理体制の整ったオフィス
管理体制の整ったオフィス
商品サンプル展示場
商品サンプル展示場
認証番号/0106Q10476ROM/3200
認証番号/0106Q10476ROM/3200
現地中国人スタッフ
現地中国人スタッフ
ページトップへ

PICKUP CONTENTS ピックアップコンテンツ

  • 事業所アクセス